聖奴 Saint Slave

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「すみません、道に迷っちゃって…」と助けを求める男、杉山。そんな男を拾った女4人。身寄りの無い彼女たちの面倒を見ている男、主。月明かりの下、生まれたままの美しい女体をさらけ出し格闘する、女二人。その戦いの証として主は、自分のイチモツで恵みを女二人に与える。一方では、捕らわれた男をムチで責めペニバンを挿し嘲笑う。そして興奮したお互いの体を押しつけ快楽に身を委ね合う、女二人。主は、女たちに死の意味を説こうと自らの体にナイフをいれる。彼の血に集りまみれ自慰行為に耽る女たち。そんな光景をまの当たりにした杉山の行き着いた先は…。なんでもないような一日から彼女たちの血で彩られた秘密の生活が断片的に色を放ち見え隠れするエロス。あなたは何処までついてこられるか!

聖奴 Saint Slave

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

注目ランキング

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。