女子校生れず 先輩と私80

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

静かな公園の並木道。先輩「りの」は、いつもこの場所で詩を書き綴るのが楽しみだった。そこに恥ずかしそうに現れた後輩「るい」は、勇気を振り絞って「りの」に告白する。「りの」が「るい」の手を取って向かった先は…。

女子校生れず 先輩と私80

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

注目ランキング

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。